2020/02/06

中目黒散歩

ABCクッキングの授業料の単価は、1レッスンあたり5000~6000円だが、たまにワンコイン(500円)で受けられるお手軽なレッスンがある。
先日作ったとろけるグラタンブレッドは500円コースのもの。
私は今回の受講が2度目である。
以前作った時は、あまり上手にできなかったのだが、今回はかなりの出来栄えであった。


ABCクッキングのグラタンブレッド


さて、今日は都内で用事があり、東京ロースタリーに寄り道をした。
東京ロースタリーはスターバックスの中目黒の人気店舗であるが、常時混雑していると聞いたのでこれまで一度も行ったことがなかった。
しかし、今日はこの近くで人と会う約束があり、途中、ロースタリーを見るだけ見ていこうと思った。
中目黒駅をおりて目黒川沿いの道へ。
地図を見ると、目黒川沿いの道をただ歩けば着くようだ。
中目黒というとおしゃれな街のイメージだが、下町の風情である。


目黒川


しばらく歩くと福砂屋の本店があった。
文明堂はカステラ一番のテレビコマーシャルで昔から有名、だが福砂屋はそれほど有名ではないのかもしれない。
が、文明堂と並ぶカステラの老舗で、ママ殿から何度か名前を聞いたことがあった。
私は、福砂屋に入り、ママ殿のおみやげにカステラを1つ買った。


東京ロースタリー


東京ロースタリーは福砂屋からさらに5~6分歩いたところにある。
周辺は人通りが多く、出入口にはスターバックスの誘導の係員が立っている。
私は係員の指示に従って、混雑している店内へ。




最初は、入口そばの巨大焙煎機の見学から。
焙煎係のお兄さんが接客もこなしており、私の隣の男性からマニアックな質問を受けていた。
私は階段で上の階へ。
2階、3階、4階~と、それぞれのフロアを見学したが、どこのフロアの座席も満席であった。
私は仕方なく1階に戻り、スターバックスリザーブのコーヒー豆を1パック買って外に出た。


日本橋高島屋のディンタイフォン


その後、用事が済ませた私は、地下鉄で日本橋駅へ。
日本橋高島屋のディンタイフォンで遅い昼食を取った。
ディンタイフォンの定番のセット、久しぶりでおいしかった。
夕方になり、私は日本橋高島屋を出て呉服橋の方へ歩いた。


地方創生イベント


呉服橋のそばのビルで、地方創生エール会議というビジネスイベントがあり、無料でビールが飲めるというので申し込んでおいたのだ。
かなり早めに到着、私は1番乗りだった。
受付の男性と雑談し、会場の椅子に座って待つことに。
すると、周囲に関係者が集まってきて、最終の打ち合わせを始めた。
私は、イベントに参加する市町村の関係者がご当地ビールを持参すると聞いていたが、無料で地ビールが飲める宴会のようなものと思っていたら、そうではなかった。

「すみませんが、今日は経費の関係でビールは1人1本しかありません。もしビールをただ飲みしたくて来ている人を見つけたら、それとなく取り締まってください。」
「分かりました。」

このやりとりを聞いて私は、ぎょっとしてしまった。
その後、ぱらぱらと参加者が入ってきて、会場の椅子が埋まった。
イベントは定刻通り始まったが、事前予想とは異なり、私たちは実に真面目なディスカッションをした。
内容は、自治体の担当者などと一緒に地方創生のアイディアを話し合うというもの。
ほとんどはこの周辺に勤める会社帰りの参加者だが、私はFさんという不動産会社の部長と知り合った。

「おや、Fさん、なんか、あそこに40代のへんなオジサンが1人いますね。」
「そうですね、個性的な人だなあ、、、」
「まあ、へんなオジサンなんて言うけど、私も人のことは言えないのです。」
「私もそうですよ。」

その男性は自己紹介のとき、温泉旅館などを買収して再生する不動産事業をしており、億単位の買収資金の話をしていた。
私は、新型コロナウィルスの影響で今後は観光旅行どころではなくなるのに大丈夫かなあ、と思った。
ディスカッションのときも彼は、買収資金がどうのこうの、奥座敷の高級旅館がどうのこうの、美人女将がどうのこうの~などと、やけに景気のいい話をしているので、あれって昔で言うと、相場の天井で登場する「バブル紳士」のようなものかしら、と思った。
箱根の地ビールを飲んでほろ酔い気分の私は、彼の楽しい話に聞き入って、しばらくぼんやりとしていた。
しかしその後、ハッとして、あのオジサンこそ、これから大きな下げ相場が到来するという重要な売りサインそのものなのだ、と思った。
これって、テクニカル的な売りサインではなく、ファンダメンタルズ??
いや、ファンダメンタルズではないか、、、あれは何ていう売りサインなんだろう??

まあ、へんなオジサンの売りサインはともかく、帰りは電車が大幅に遅延しており、11時過ぎの帰宅となった。
ママ殿はもう寝ているので、カステラは明日のおやつに食べることにしよう。


福砂屋カステラ