2022/02/20

たのしくたのしく、やさしくね

宮下公園のショッピングモールに、ギャラリーSAIというカジュアルなギャラリーがあると聞いた。
いま、看板デザイナーがユニークな展示会をしているので、もののついでに一度のぞいてみてはどうか、と知人からすすめられた。
最近はコロナのせいなのか、展示会の予定のない人気作家も多い。
そのため、退屈しのぎに目新しい展示を見ることが増えた。

用事を済ませてから渋谷に行ったのは先週のことだが、青山通りを渡り宮下公園に着いたのはお昼時だった。
オミクロン株の感染爆発で、1階のご当地グルメ街は閑古鳥が鳴いている。
しかし、エスカレーターで3階に上がり、SOUTHのエントランスを入ったところの喫茶店はずいぶんと客が入っている。




その先の通路の右手に、、、あった、あった!!
吹き抜けの近くにあるのがギャラリーSAIである。
今回は比内直人(Naoto Hinai)さんという看板デザイナー(というのかな??)のギンギラギンのハデな展示会であった。








浅草界隈の下町を想起させるストリートカジュアルな作風、タトゥーを彫り込んだゴツい男性ばかりが描かれている。
斬新でインパクトのある見た目とは裏腹に、近付いてみると細部が緻密に作り込まれており、男性の体臭が匂うようなリアル感もある。
比内さんの経歴なども見て、私はなんだか、この作品には「俺流」という言葉が似合うと思った。
そういえば、道玄坂の上の「俺流ラーメン塩」、コロナになってからもうだいぶ食べにいってない、、、

その後、渋谷駅に戻り、銀座線で日本橋駅へ。
日本橋高島屋のイートインで食事をして1時間ばかり休んだ。
その後、ワイン教室の時間になったので、大通りを呉服橋方面へ。
常盤橋の交差点で右側を見ると、遠くに三越前駅の出口が見えるのだが、よく考えると日本橋駅、三越前駅、大手町駅、東京駅は非常に近い、今さらながらその近さを実感した。

交差点をわたると常盤橋のすぐ先に広場がある。
その向こうに見えるのがパソナの本社ビルである。
この中に、T先生のいるワインスクール(キャプランワインアカデミー)がある。
実は、キャプランはコロナ以前、南青山三丁目の交差点の近くにあって、インテリアも完璧におしゃれだった。
しかし、コロナになってから状況が一変、南青山三丁目では賃料支払等で厳しいのだろう、八重洲の親会社のビルの実用的な一室に移転した。


キャプランワインアカデミー


エントランスは法律事務所の入口のようである。
教室内は受験予備校のようである。
ずいぶんとかわいげのないワインスクールになってしまったなあ、と思う。
しかし、そうはいっても、T先生がかわいくなくなったわけではないので、、、受講生の男性陣はべつに気にしていないだろう。
というわけで、今月もT先生のワイン講座は、楽しく楽しく、優しく、ここで静かに開催されているのであった。