2021/01/22

ブロガー(Google Blogger)のページの使用方法

ブログにちょっと書き留めておくのは、自分にとっても良いことなのかもしれない。
備忘録ブログはよく目にするが、今まではそもそもブログを持っていなかったので考えたことがなかった。
書いたのに見つからないのが一番困るのだが、ブログならそういうこともなく、検索もすぐできる。


「ブロガー(Google Blogger)のページの使用方法」


例えば、このブログのトップページ(Index)は、常にブログの頭にTwitterのトップのツイート固定みたいに表示したい。
なので、その投稿日付は他の記事よりも最新のものでないといけない。


最新記事 2021年1月2日
Top 2021年1月1日

最新記事 2021年1月2日 7:00
Top 2021年1月2日 8:00


このように最新記事を投稿するたびに、Topの記事の日付と時間を改め、最新記事と入れ替える必要がある。
しかし、それは手間なので、ブログ記事を未来の日付で投稿する方法もある。


Top 2025年1月1日
最新記事 2021年1月1日


ただ、ブロガー(GoogleBlogger)の場合、以前はこの方法が使えたが、バージョンアップ後は使えなくなっているようだ(??)。
以前は、「記事公開⇒未来日付に変更⇒更新」これで簡単にできたが、今はこのように表示されてしまい、これ以上進めない。




う~ん、どうしよう、、、

ということで、いろいろ調べると「ページ」という方法が候補となった。
ページなんてスルーしていたが、これは案外、使えるのではないか。
ブログ記事は1本1本投稿の日付があり、その順番で表示される。
だが、ページには投稿の日付がなく、独立した記事として扱われる。
そこで、ふだんのブログ記事とは別に、Topをページで作って最初に表示させれば私の問題は解決する。

とまあ、そう思って正月早々トライしてみたが、これはうまくいかない。
ページは、ブログ記事と一緒には並べられないのである。
ようするに、ページとはこのブログと別世界(ただし同じドメイン内)にウェブページを作ることで、ブログからはそのリンクを貼れるということなのである。
Twitterのトップのツイート固定みたいなことはできない。
リンクのタイトルを表示させることはできるのだが。
これは例えばレストランのブログを作り、料理のメニューや案内の地図を別ページで表示する、というように使用するなら非常に便利だ。
例えば、「Aコース 5000円」「Bコース 7500円」「Cコース 10000円」というように表示する。
しかし、私のようにページ全体を入れ込みたいニーズには合わない。

ほかにも問題がある。
まず、ページにはラベルが付けられない。
なので、ユーザーが見つけにくい。
また、スマートフォンで見た場合、通常はサイドバーの部分が表示されないので、モバイルユーザーには見つけてもらえない。
特に後者が問題である。
現在はモバイルの方がアクセス数が格段に多いので、ページを使う場合は、ブログ記事の中にページへのリンクを作る方がよいと思う。