2021/05/06

あんみつ先生の役に立たない人生相談

最近珍しく、夕食後、ママがテレビを消して読書していた。
私は学生時代に田辺聖子を読み、女性の方が賢いことを発見したが、その他にも、森茉莉、佐藤愛子などをよく読んだ。
そういうわけで書斎の本棚には、佐藤愛子の本が何冊もあるのだが、ママはそのうちの1冊、「こんなふうに死にたい」を手に持っていた。


佐藤愛子「こんなふうに死にたい」


私は、ママはどういうふうに死にたいの、と興味深々に聞いた。
するとママは、いたって真面目な顔で答えた。

「食欲もあるし、まだ死ぬ予定はない。」
「なあんだ、、、」
「でも、新型コロナのこともあるし、いつ死ぬか分からないよ。」
「そうだねえ。」
「それに、この年になると何をするのも本当にしんどくなる。いつどこでくたばるか分からないよ。」
「へえ、外出先で行き倒れかあ、、、」

どうやらママは、1ヶ月ほど前、ニュースで中村吉右衛門が外出先のホテルで倒れたことを知り、それから何となく落ち着かない気分のようなのだ。
中村吉右衛門は、鬼平犯科帳の長谷川平蔵役で有名な歌舞伎役者だが、テロップに76才と書いてあり、ママと年齢がほど近かった。
そういえば中村吉右衛門が倒れた前後に、金メダリストの柔道家古賀稔彦が癌で死んだが、テロップには53才と書いてあった。
53才の若さで元気なスポーツ選手が闘病死、これは40代の私にとっても他人事ではない。
ママと話した後、私は書斎へ行き、本棚の佐藤愛子の本を何冊か読んでみた。


佐藤愛子「人間の煩悩」「上機嫌の本」


佐藤愛子「役に立たない人生相談」「何でこうなるの我が老後」


「役に立たない人生相談」「我が老後、何でこうなるの」、何となくこの2冊が目に留まり、手に取って2階のベッドで読み始めた。
ふむふむ、人生相談は、相談相手の役に立たなくてもいいのだな。
「何でこうなるの」と言いたくなるくらい想定外な老後になるのは、ふつうのことなのだな。
そうすると、あんみつ先生の相談も、かえって役に立たない方がおもしろいのではないか。
ふと、そんなことを思った。
相談料をもらう以上、何らかのソリューション(解決策)を提供しなくてはならない、それは世の人々のばかげた思い込みなのかもしれない。

自分の専門には、こだわらない。
法律相談、相続相談、経営相談、投資相談等、そういった実利の話にも、あえてこだわらない。
結論にも、こだわらない。
あんみつ先生の相談は、「役に立たない人生相談」としてみようかな。
あんみつ先生より賢い専門の先生は、世にごまんといるのだし、適宜そちらに相談してもらえばよいのだしね。
ええと、相談料はどのくらいにしよう。
一般的にサービス業の価格は、作業時間10分あたり1000円前後と言われている。
とりあえず、私もそうしてみよう。

あんみつ先生の役に立たない人生相談とは、どのようなものか。
相談を受けるのはもちろん、役に立たないあんみつ先生である。
私の老後、何でこうなるの?? これから私はどうなるの??
そう聞かれたらどう答えようか。

そうですね、あなた、どんなふうに死にたいの??

もちろんそれは冗談である。
毎日頭に来ることばかりなんだ。
そう言われたらどう答えよう。

そうですね、家の中に夫がのさばっているうちが花です。
あなたが頭に来るということは、夫は理解できることを喋っています。
認知症になると、話の意味が分かりませんから。
毎日夫のことで頭に来るなら、あなたは幸せな方でしょう。

これはなかなかいいセリフだ。
今の時代は、ネットで検索すれば何でも分かるのだから、こうすべき、ああすべきなどと、ロボットのように正解を答えるだけの専門家の先生じゃあ、だめだよね。
分かっちゃいるけどそれができないのが人間。
だから相談したいのかな、と私は思うのだよね。

<あんみつ先生の役に立たない人生相談>
・相談は初回無料相談⇒2回目以降は相談者、相談内容などにより、有料相談(30分3000円税込3300円~)となる場合があります
・相談方法は、LINE、LINE電話より選択してください
・10分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。キャンセル料等はありませんが、事前連絡(日時の変更の申出も可)をして遅刻によるキャンセルを避けるようにしてください
・法令違反のおそれのある相談は一切できません。弁護士法、司法書士法、税理士法、金融商品取引法などの規制があります。そのような相談内容をご希望の場合、私の知り合いの先生をご紹介するなどし、私はそれ以上の関与はできません
・秘密厳守いたします
・あんみつ先生の役に立たない人生相談は本当に役に立たないこと、解決策を提供するものではないこと、法令違反のおそれのある相談ならあんみつ先生から他の先生を紹介されて相談はおしまいになることを理解し、それでも申込をご希望される場合は、「相談したいので、申込のテンプレートを送ってください」などと書き、プロフィールページのEメールアドレスに宛ててお申込みください


いまのところ本当にはやっていません。なお、対面で私に突然ご相談される方がたまにいらっしゃいますが、それはもちろんボランティア、無料でOKです(*'ω'*)