2021/02/22

茨城県県南生涯学習センターの金融経済セミナー講師(2)

サイダー


私は数日前から、ひどい花粉症である。
健康のためにウォーキングをしたりするからいけないのだが、まあ、外出しないわけにもいかないし、遅かれ早かれ花粉症にはなるので、あまり神経質になってもしょうがない。
さて、緊急事態宣言下、きのうは何とか金融経済の講義をすることができた。
が、2時間ずっと話し続けて疲れてしまった。
花粉症だと目がかゆい、鼻水が出る、頭が回らない、体力を消耗する、声も出にくい、、、講師にとってこれはたまらない。

そうそう、ありがたいことに、きのうの講義から3人の受講生が新たに参加してくれた。
1月の茨城県は感染拡大中だったので外出を控えていたそうである。
今は感染者数が落ち着いたが、残りの2回は1月の自粛中の振替分なので、教室の空きがなく、3月21日と3月28日に講義の予定である。
再び感染が拡大しないか心配だ。






■講義概要
「金融リテラシー入門・続き」「金融経済のニュースを読み解こう」

①投資の方法論
・ベンチャー投資と上場株式投資
・上場と非上場
・株価と時価総額
・キャピタルゲインとインカムゲイン

②投資業界の常識は本当なのか
・自分年金作りというのは、本当に必要なのか
・配当目当てに株式を買うのはどうなのか
・金利(スワップ金利)を目当てに外貨を買うのはどうなのか
・不動産投資は株式投資よりもいいのだろうか
・NISAとiDeCoを利用するほうがいい、というのは本当なのか
・投資家という生き物、他人に投資をする、自分自身に投資をする、どちらがまともか

③投資情報の読み方
・マーケットテーマ
・経済指標
・金融政策
・景気対策
・企業業績
・投資情報をたくさん読むよりも、たくさんの金融商品の価格をチェックする方が有益


「金融リテラシー入門講座(貯蓄と投資の違い)ダイジェスト(2)」