2021/01/15

茨城県県南生涯学習センターの金融経済セミナー(1)

ウララビルの土浦市役所と県南生涯学習センター


何度かブログ記事に書いたとおり、運命のいたずらで、ワイン講座の先生ではなく、金融経済セミナーの先生をすることになった私。
そんな私の金融経済セミナーが、無事1月10日から茨城県県南生涯学習センターで始まった。
隣の千葉県で緊急事態宣言が出ており、自粛やら休業やらの声が聞こえていたから、その余波で自分のセミナーも中止かな、と思ったが、大丈夫だった。
次回1月24日も無事開催できるといいのだが。




■講義概要
「金融リテラシー入門」

①貯蓄から投資へ
・「貯蓄から投資へ」とは
・貯蓄と投資の違い
・デフレにおける現金の地位は王様だった
・老後2000万円問題は気にしないほうがいい
・投資をしたい理由、したくない理由のアンケート結果
・リテラシーとは
・金融リテラシーを身につけると人生が豊かになる
・日本政府は「貯蓄から投資へ」と国民に呼びかける以上、国民に金融リテラシーを教育する必要がある

②投資の世界の概観
・経済(economy)、金融(finance)、株式(stock)、株価(stock price)、投資(investment)
・危険なことをして利益を得るのが投資というもの
・金融業界の専門家たち、エコノミスト、アナリスト、投資顧問、ファンドマネージャー、トレーダー、証券マン銀行マンと呼ばれる人たち、FP(ファイナンシャルプランナー)

③投資の手段性
・投資は目的ではなく手段、人生をより豊かにするための手段、自分自身を考える
・投資をしないという選択肢もある、あなたはべつに、世間の風潮に安易に流されて、投資なんかしなくても、いいんじゃないですか

④人を信用して投資をしない
・ここだけの儲け話、秘密の手法、秘密情報があるといわれた
・投資情報サイト、投資雑誌、投資コミュニティーの良いところ、悪いところ

⑤テクニカル分析
・人にだまされないためには価格のみを分析するほうがいい=金融商品の価格分析の方法=テクニカル分析
・ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析
・チャート(Chart)の見方

⑥投資詐欺にあったら
・この世には、簡単に儲かるおいしい投資話はない
・投資のトラブルの相談先


「金融リテラシー入門講座(投資のトラブルの相談先、この世には、簡単に儲かるおいしい投資話はない)ダイジェスト(1)」
<補足>
・簡単にアクセスできる相談先としては、「消費者ホットライン=188(いやや)」のほかに、「警察総合相談=#9110」などもある。悪質で犯罪行為ともいうべき場合は後者のほうがいいだろう